公園で駅前で、政策をアピールしています

2011年3月4日 11時33分 | カテゴリー: 活動報告

羽根木公園の「世田谷梅まつり」開催中の2月26日土曜日、梅丘駅前人出が多くなる午後1時半から、街頭での政策の訴えを行いました。
区議の山木きょう子が到着するまでの、1時間、私一人で政策を訴えるのは初めての経験です。
地元で一緒に活動してきた2人の仲間が、チラシを渡しアピールを盛り上げてくれました。

今、身近な暮らしも世界の環境も、行き詰まりを感じさせる話題ばかりです。だからこそ必要な、
①身近な地域の助け合いを世田谷区の制度に生かす「世田谷型地域福祉社会」の実現
②国際情勢に左右されない農業から守る「食の安全」、
③若者が自立し、家庭を持ち安心して子育てをしていける「子育てしやすい世田谷」、
④持続可能な社会のしくみを作ることで次世代受け継ぐ「幸せに暮らし続けられる世田谷」
この4つを繰り返し、繰り返し訴えました。

3月1日朝は、明大前駅前でも政策をアピール、
前回の都議会でのアニメ規制に関して初めて政治に関心を持ったと言う若い方から声を掛けられ
「お便りもいただき、ネットの活動に感謝しています。」と。
政策アピールの時に声を掛けていただくことほど嬉しいことはありません。
是非、是非、通りがかったら声を掛けて下さい。お願します。

私の街頭アピールの予定は、以下の通りです。
朝 7:30〜チラシ配布 8:00〜政策アピールです(16日以外)。
3月8日(火)下高井戸駅前
3月11日(金)代田橋駅前
3月16日(水)三軒茶屋駅前 世田谷通り11:30〜(昼間のアピールです)
3月17日(木)東松原駅前
3月23日(水)梅丘駅前
その他にも、土日は街宣カーを使って移動しながら政策をアピールしたり、公園などにもお邪魔したり、あちらこちらでアピールして行きます。
チラシ配りや声掛けの応援、募集中です。1回だけ、30分でもOKです。
ネット事務所までご連絡下さい。