いつでも、一緒にピースアピール

2014年10月21日 13時35分 | カテゴリー: 活動報告

10月23日17:00~17:30三軒茶屋の交番前で、平和部会のメンバーと「ピースアピール」をします

8月世田谷公園での平和の灯に寄せられたメッセージ

先週、特定秘密保護法の12月施工が決まるなど、大事なことを国民に知らせず、戦争のできる国に日本をしていく動きが又、加速しています。

9月から10月にかけての第3回定例会では、私はマイナンバー制度について質問しました。

この制度は、自分ではほとんど使わなくてすまされた住基ネット番号制度と違い、税金や年金、様々な給付金を受け取る時に必ず申告しなくてはならない、生活に欠かせないものなりそうな番号です。収入の情報から健康保険の利用状況まで同じ番号をキ―にして検索できるシステムになる予定ですから、個人情報の保護はどんなに万全を期しても足りない程大変なシステムです。

小さな事業でも、人を雇っていればこの番号を使って源泉徴収などの事務処理をしなければならないため、会計システムにも手直しが必要です。

こんな重大な制度が、来年10月のには一生使う番号が通知されると言うのに、ほとんど話題になっていません。世田谷区では、来月この制度の個人情報保護に関するパブリックコメントを取る予定です。是非、この制度について分からないこと、心配なことをパブリックコメントでお寄せ下さい。

国の秘密は国民に知らせず、個人のプライバシーは公のシステムに載せてしまう。なんだか、変じゃありませんか?

良く目を開けて、おかしいことはおかしい、恐いものは恐いと声をあげていくくことが今大切です。8月に始めたピースアピールは、まだ3回目です。ともかく1年。三軒茶屋・下北沢など世田谷区内で毎月1回、「平和憲法を踏みにじる解釈改憲反対」「特定秘密保護法反対」を訴えていきます。

憲法前文や憲法9条を一緒に声を出して読む。参加型のパフォーマンスもあります。お気軽にご参加ください。待ってます。