食が基本

2011年9月13日 11時10分 | カテゴリー: 活動報告

主役はあなた

8月30日 放射能対策学習会。たくさんの方がお見えになり関心の高さがうかがえます
8月30日 放射能対策学習会。たくさんの方がお見えになり関心の高さがうかがえます
8月末から9月初めにかけて、2つの学習会の司会をさせていただきました。

8月30日には、たんぽぽ舎の原田裕史さんを講師に、「子ども達を被ばくから守るために」の学習会。
9月3日には、参議院議員 大河原まさこさんをゲストに、「都市農業の明日を語る会」。
放射能から食の安全を守る、世田谷区内の貴重な農地を守るという、一見別々に見えるテーマですが、私の中では「食べることは生きること」、食が生活の基本という大きなテーマでつながっています。

この2つの会、もう1つ、ぜひ知っていただきたい視点があります。それは、「主役はあなた」ということです。ちょっと前までの認識では、農業は農家が、放射能対策は専門家がやること、だったと思います。今は、食の安全に興味がある市民が主役となって、担い手が足りない都市農家を、ヘルパーとなって参加したり、たんぽぽ舎や小金井市の例のような、市民の力で支える放射能測定室を作って情報発信し、食の安全を守っていく時代です。

何から始めればいいのか、一緒に学んでいくため、9月23日、放射能対策緊急学習会を開催します。
みんなの力で支える食の安全〜小金井市放射能測定室の活動に学ぶ〜』詳しくはお知らせをご覧ください。

今は、9月20日から始まる第3回定例区議会、一般質問の準備に忙しい毎日を送っています。
区民主体の区政運営、自分たちの声の活かされた食の安全・安心は、あなたが主役で実現します。一緒に、一歩一歩進んでいきましょう。