新米議員の1ヶ月

2011年6月6日 16時02分 | カテゴリー: 活動報告

何をしているの

5月2日に、議員バッジをいただく「初登庁」をして、あれよあれよと言う間に1ヶ月が過ぎました。
議会では17日から23日に臨時議会が開催され、議会内の役割決めが終わり、最初の委員会が持たれた所です。
私の所属委員会は、企画総務常任員会と災害・防犯・オウム対策等特別委員会に決まりました。

最近「議員さんって、毎日何をしているの?」と聞かれます。

5月中は、本会議が2回、各員会が1回づつの2委員会。「これだけ?」と言われてしまいそうですが。これらの、記録にのこる会の前に何回も準備の為の会が行われています。また、会派として揃って活動したり発言したりするための、ネット内での話し合いも必要です。気が付くと毎日のように会合の予定が入っています。
さらに、今一番時間を掛けているのは、様々な区政を理解するための学習です。
委員会に出るようになると、今まで自分自身では関心が深くなかった分野の討議にも参加します。勉強することが一杯の毎日です。

しかし、一緒に活動する皆さんにできるだけ多くの機会をとらえて会うことは、これからも大切にしていきたいと思っています。
5月は、15日に松原駅前の事務所で選挙の時にお世話になった方に声を掛けて「高岡じゅん子と歩む会」を開きました。6月は初めての議会で予定が組めていませんが、7月の早いうちに議会後の報告会を開きたいと思っています。
エネルギーシフト55パレードや環境ネットフェスタ、「幸せの経済学」上映会などにはスタッフとして参加したり、青少年松原地区委員会や、世田谷環境学習会の総会に出席したりもしました。地元の活動にしっかりと関わって行きたいと願っています。出席できないことも有ると思いますが。企画や行事の時は気軽にお誘いくださいね。

来月は第2回定例議会です。初めて質問に立つ準備を進めています。これからの高岡じゅん子の活動にご注目下さい。