世田谷型地域福祉社会〜顔の見える関係を大切に

2011年3月9日 19時02分 | カテゴリー: 活動報告

3月4日、新代田まちづくりセンターで実施された「ひとときサロン体験 新代田春のつどい」に自宅の庭を使って昨年から開催している「羽根木裏庭サロン」の代表として参加しました。
新代田地区から7つのいきいきサロンときたざわ健康まねきが参加し、交流を深めました。
地域で活動するグループからウクレレの演奏、マジック、コーラスが出演。地域人材の豊かさを感じました。
このつどいの運営は、ひとときサロンを運営しているお元気な70代〜80代の方々が中心に実施されました。
どなたもみな生き生きと活動されていて、協力し合える関係が作りに「ふれあいサロン」の活動が生かされていることを実感しました。
サロンのような顔の見える関係を作る活動に、誰もがより参加しやすくなり「世田谷型地域福祉社会」が根付いていくことを願っています。
「羽根木裏庭サロン」は昨年始まったばかりの小さな会です。毎月第1・3木曜日、自宅の裏庭で開催しています。
地域の方々が家庭菜園や自然の話題を楽しみながら、自家製のドクダミ茶や柚子はちみつなどで交流をしています。
ご興味のある方は、このHPを通じてお問い合わせください。見学・参加歓迎いたします。