新春の集いに参加して

2011年1月31日 20時14分 | カテゴリー: 活動報告

大河原雅子さんと握手

1月26日、中野サンプラザで開かれた「東京・生活者ネットワーク 2011年新春の集い」に参加しました。
4月の統一地方選に向けて活動している東京中のネット関係者が勢揃い、心の燃える想いを高め合った半日でした。

1部の、学習会では法政大学の杉田敦さんから、「自治体と民主主義ー議員に求められるものー」という題で講演をお聞きしました。
生活者ネットワーク代理人は、地方議会で熟議が行われるように、少数政党であっても市民の目線に立った提案をし議論を深めていくことが
議会における使命だと理解しました。

2部の懇親会で、大河原雅子さんにお会いし、久しぶりに直接お話ができました。
八ツ場ダムの問題や、遺伝子組み換え食品・作物の推進阻止など、高岡の今までの活動の中でもご一緒させていただいて来ました。
「がんばってね!」と温かい握手をいただき、世田谷区でバトンを受け継いでいく大切さを実感しました。
食や水、ごみなど基本的な生活の視点が区政にしっかりと生かされるよう益々がんばりたいと思います。